四日市の家(仮称)プラン打ち合わせ

IMG_3328

昨日は三重県四日市までプラン打ち合わせに行ってきました。 車で約二時間、もう慣れてきました。 朝の10時からお施主さん宅で打ち合わせ。 前回2階建てのプランの訂正案と平屋のプランで打ち合わせをさせて頂きました。 敷地もあ … 続きを読む

階段ができました 西宮の家

IMG_3233

ちょっとブログさぼり気味なのですが・・・ 西宮の家、階段が架かりました。といってももう2週間くらい前ですが。 この階段は計画の時からキーを握る階段だったのです。 LDKの部分は平屋で、天井が登り梁表しになっているのですが … 続きを読む

奈良まで敷地確認、初回聞き取りに行ってきました。

IMG_2948

奈良まで敷地を見に行ってきました。 西宮から約一時間。最近遠方に行くことが多かったので、あっという間に着いたって感じでした。 この距離は近いかな。 奈良は人も景色も穏やかな感じがして好きな場所の一つでもあります。 さて、 … 続きを読む

西宮の家 外壁「そとん壁」下地

IMG_2965

私の好きな左官工事がいよいよ始まりました。 外壁はいつもの「そとん壁」。 まずは、下地塗りです。 やっぱり外壁は塗り壁がいいなと思いました。 手間の掛けたものはやっぱりそれなりに見栄えもするし長持ちするもんですよ。 また … 続きを読む

大工工事の奥深さ 

IMG_2785

大工さんが「これってどう納めてるかわかりますか?」って笑顔で聞いてきたんですが ?柱の足元を切ってフローリングを差し込むだけでは? となーんも考えずに答えたのですが、 基本、フローリングは端から張っていくのですが、この場 … 続きを読む

昨日はOB様宅訪問

IMG_5395

昨日は「25坪の家」のお施主様宅へ行ってきました。 アプローチのもみじが紅葉しているのを初めて見れました。 やっぱり秋といえば紅葉だなと実感しました。 施主様自ら作ってくれたケーキを用意してくれてました。ありがたい。 ケ … 続きを読む

伝統技術名栗(なぐり)の鏡板

12107288_916407298413331_2227648319493519832_n

今回、西宮の家の2階の戸袋の鏡板に名栗を使っています。 名栗って? 角材や板に昔からある大工道具の「突きのみ」や「ちょうな」、「与岐」などを使って木に独特の削り痕を残す日本古来からある加工技術なんです。 上の写真は「突き … 続きを読む

田舎の土地で家を建てるために まず確認すること

IMG_2427

田舎で家を建てる場合には都会と違って色々とハードルがあります。 まずは登記簿を確認。 ■登記簿で地目を確認。 地目とは、日本の不動産登記の土地の用途の分類のことで 田、畑、原野(耕作の方法によらないで雑草、かん木類の生育 … 続きを読む

箱庇 大工造作

IMG_2540

庇は決まって箱庇にするのですが、出が750~900mmくらい。 方角や陽の入り方によって出はいつも変えているのですが、今回は750mm。 750mm出そうと思えばちょっとひと手間いります。 写真のように、ボルトで引っ張っ … 続きを読む

外部木製建具 大工造作

IMG_2524

今回は外部にアルミサッシだけでなく、木製の造作建具を五か所ほど利用します。 それに当たって、大工さんが鴨居や枠などを造作するのですが、これが見てるだけで面白い 家は長く暮らすところで、長い間不都合なく暮らしてもらうために … 続きを読む