駐車スペースを考える 西宮の家

現在、西宮の家、実施図面を書きながら打ち合わせをさせてもらってます。
DSCN3642
駐車場のスペースをどこにとるかで少々悩んでいて、当初は家として日当たりがあまり期待できない北東部に設けようと検討していたのですが、
道路と敷地の高低差が大きく、道幅のそれほど広くないため、車がアクセスしにくく、車の足下をこする可能性があることと、
北東に既存の桜の木と井戸、最終枡、水道メーターがあるため、それらを移動するのが困難なので、北西部の駐車スペースは断念しました。

この敷地は角地で南西部にも2車線道路があり、こちらからアクセスにしようかなと。
南西部は日照条件としては条件の良いところですが、隣が3階建てで、日照のシュミレーションで確認した冬に日中日陰となってしまう部分に駐車スペースを持ってくればいいかなと。
DSCN3625
ちょうどLDKの平屋の隣なので、当初から「車スペースには屋根が欲しい」とお話しがでていたので、平屋の屋根を延長させて建物と一体となる駐車場にしようかな。
屋根がすっーと通っているのもイメージしやすい。

この南西部の道路には歩道があり、現在駐車場として利用してるこの土地には車が敷地内にアクセスできる切り下げ歩道があるのですが、敷地にアクセスする歩道切り下げは原則1箇所と決まっており、今回、道路管理者に許可をもらい現在の切り下げ歩道を歩道に復旧し、駐車場になる部分に新たに切り下げ工事をする必要があります。

北西部に駐車場を造るよりもコスト的にも安価になるので、こっちのほうがいいかなと思います。
DSCN3631
さて、駐車場とする予定だった北東部のスペースが余ったんですが、外から見る庭だけだと何かと持ったない。
急遽プランを一部変更して、浴室、廊下から北庭が眺めれるように計画し直しました。

贅沢空間です。