素材による着心地と居心地は同じ

最近アパレルさんの家を2件ほど取り組んでいるせいか、服の素材を意識して見ることが多いです。 今の服はアウトドアメーカーのものだったり、日本の小さなブランドでもデザインはシンプルで素材にこだわり、着心地が良く長持ちする生産 … 続きを読む

キッチンの収納 藤井寺ver

これから住まいづくりを考えてるご家族を藤井寺の家へご案内しました。 ずうずうしくも収納部分も見せてもらいました。こんなにキレイに収納してもらえると、ほんと嬉しいです。 計画時には、色々とサイズも測ってもらい、どこに何を入 … 続きを読む

雰囲気のある壁はざらざらがいい

私の好みですが、つるっとしたペンキやクロスの壁よりはざらざらした粒感のある壁の方が好みです。 日本の昔の家の壁は土壁が多く、古臭く感じるかもしれませんが。 陶磁器を飾った時の背景は土壁や砂漆喰などのさらざらした背景だとと … 続きを読む

見え隠れする空間

家の中で家族といるといろんなことがある。常に家族団らんとはいかない。気分がいいときだけでなく、悪いとき、一人で考えたい、本を読みたいときもあると思います。 個室に閉じこもるのも何か違うし、でも目に入る距離にはちょっといた … 続きを読む

祝上棟 枚方の家 24坪

先週の金曜日に上棟しました。土台はあらかじめ敷いてくれていたので、なんなく棟まで上げることができました。 前日の天気予報は雨だったのですが、お施主様のドラえもんのてるてる坊主おかげで雨は全く降らなかったです。 私が現場行 … 続きを読む

進行状況

枚方の家、今週の金曜日から大工さん工事が始まります。よう壁、基礎工事が長かったこともあり、ようやくって感じがします。 24坪でコンパクトな住まいですが、中身が濃く楽しみです。 堺市の事務所兼住宅の打ち合わせも重ね順調にす … 続きを読む

余裕の空間があればあるほどいい家になる。

家を考えるにあたって、赴くままに進めていくと、これもあれも余裕が欲しく、自ずと面積が増えていきます。 収納できるスペースが多く欲しい。 玄関が広くしたい。 寝室は最低8畳欲しい客間が欲しい トイレが2個欲しい。洗濯スペー … 続きを読む

構造図面 高さの検討 

現在、構造図面を描いています。 いつも最初の段階でもあるプラン計画する際に構造図をあらかた目安をつけるようにしていますので、今の段階は細部調整といった感じです。 プランの段階でなぜ構造骨組のサイズを考えるかというと、空間 … 続きを読む

基礎工事 24坪の住まい 枚方市

最近は引き籠って図面を書く日々が続いていて、少し解放されたい感がありますが・・・ 陽のあたるとこに出ないといいアイデアも出てこない気がしています。 さて、さて。基礎工事が進んでいるのですが・・・ いつもと違って高低差があ … 続きを読む

 いよいよ本体の基礎工事へ 枚方の家

24坪の家、よう壁工事で約1か月掛り、いよいよ建物の基礎へと進んでいます。 隣地さんとの取り合いのよう壁工事が終わったこともあり少しほっとしていますが、続いては正面のよう壁兼建物の基礎がまた深く掘る工事になります。 土が … 続きを読む