中庭のある二世帯住宅「舞多聞の家」 完成見学会のお知らせ

神戸市垂水区で工事を進めてきました中庭のある二世帯住宅「舞多聞の家」完成見学会のご案内です。

3/19(日)・20(月)10:00~16:00で開催できることになりました。
JR神戸三宮駅から西神・山手線 各停西神中央行 学園都市駅24分下車 学園都市駅前バス161系統 舞多聞先行 舞多聞西5丁目下車 徒歩5分 
三宮から車で30分
完全予約制(お申し込み頂いた方に地図をお送りします。)


 
新築の家が連なる新興住宅地で、町並といっても、歴史あるものでもなく、これから造っていくようなところです。
周りを⾒渡しても、家しかない無機質な感じが少し気になり、お施主様の要望を満たした上で、自然味あふれる街並みに導いていけるような家づくりにしたいと感じました。
敷地の特徴として、南東方向に道路があり、通常でいえば、採光条件のいい道路側に、廻りの家と向き合うような建て方になるのですが、
この住宅街の道路側を開放的にしてもおそらく落ち着かないだろうなと漠然と考えていました。
好都合な点として、道路の反対側にはお施主様所有の雑木林があり、⾒渡しがとても良い。
その上雑木林側からは⾒られることもなく、窓を多くしても、カーテンなどで目隠ししなくても、
開放的に生活ができる環境なのです。
これはとても贅沢な環境でそれを活かす手はないと感じました。

しかし、問題点として、北⻄側でること。
日射しのきつい⻄、直射日光の入らない北のため、
北⻄側のみを期待してLDKを配置させてもいいものにはならない。
うーーん???どうしよって感じで。
2台分の駐⾞場が必要。
二世帯の個々のプライベート感を出したい。
お⺟様のお部屋は平屋にしたい。
分譲地の駁雑とした外部の動きが気にならないプライべートな空間を作りたい。
ということを加味して道路側に平屋の駐⾞場・お⺟様部屋を設け、その奥に中庭、そして中庭からの日差しを期待し、雑木林のある北⻄側にLDKを配置させました。
お⺟様の和好きと30代の若夫婦どちらにも沿った家づくりにすることも一つの課題で、昔ながらの通り土間や障子、畳、棹縁天井、土壁を採用しつつも垢ぬけるように意識しました。
通り土間はこの家の特徴の一つで、ちょっと薄暗い石畳の土間をくぐりぬけ、中庭で自然を感じ、玄関へとアプローチできるようになっています。
まだまだ書ききたいことはありますが、ホームページの「中庭のある二世帯住宅 ブログ」を⾒て頂ければ幸いです。

国産材を使う

今回、構造材は三重県熊野の杉・桧を使っています。
柱、梁は主に杉を使っていて、土台や水回りには水やシロアリに強い桧の芯持ち材、見える柱は杉の芯去り材を入れてます。

日本の風土で育った木を使うことは安全面、耐久性、健康面、居心地、全てにおいて満足できるものです。
また、今回たくさんの国産の木を使って頂いたことにより、日本の山は活性化し、循環させることができ、次世代へいい状態で受け継がれていくことができます。
とても意義のあるありがたいことです。

杉、桧だけではなく、タモ、栗などの広葉樹もそれぞれの特徴を活かせる形で使っています。
年数が経ってくると、それぞれの木が違った色に変わっていくのも後の楽しみです。

自然素材

●お母様の2間続きの和室の壁には中塗り用の土壁、LDKには薩摩中霧島壁を使っています。

塗り壁は落ち着いた空間を作ってくれるところも魅力です。

今回のこの見学会は「これから家づくりを考える方に参考にしてもらえれば」というお施主さんの温かいご好意により開催することができました。
見学会は10:00~16:00の完全予約制になっています。お手数ですが、下記の申し込むフォームにご記入よろしくお願いします。
お申し込み後場所等の詳細を送らせて頂きます。
※お申込み時に車か電車かどちらでお越しになるかお聞かせください。ご案内をお送りいたします。
※事前にご予約頂いた方のみご参加頂けます。当日の飛び込み参加はお断りさせて頂きます。
※会場では手袋着用の上ご見学頂きます。現場保護のため、小さなお子様にはご配慮をお願い致します。

3/19(日)・20(月)完成見学会のお申し込み



<完成見学会のお申し込みは下記をご記入ください>

お名前 (必須)
 例 水谷 賀一

お名前ふりがな (必須)
 例 みずたに よしかず

〒番号 (必須)
 例 663-8124

都道府県
 

ご住所 (必須)
 例 西宮市小松南町2-4-10

電話番号
 例0798-46-8918

メールアドレス (必須)

ご希望日程
3/19(日)3/20(月)

交通手段
電車

メッセージ本文

アンケート
●当社のホームページを知ったきっかけをお聞かせください。
今後の活動の参考のため、具体的に教えて頂けると幸いです。