塗り壁にするかクロスにするか


「塗り壁」
にするか「クロス」にするか。新築であれ、リノベーションであれ、コストダウンを図る時には必ずこの選択に直面します。

その時にずいぶんお施主さんと共に悩むのですが・・・

ちょっと金額を比較してみようかなと思います。

たとえば寝室8畳で天井高2.3m、1面に窓幅1.6m高さ1.3m、出入口、幅0.8m高さ1.8mあるとすると、

壁の面積は3.46m×2.1m×4面-開口部1.6m×1.3m-出入り口0.8m×1.8m=25.54㎡
塗り壁の値段はピンからキリまでありますが、とりあえず安価でいえば3500円/㎡。
自然系珪藻土クロスは1200円/㎡くらいとすると、
25.54㎡×(3500円/㎡-1200円/㎡)=58,742円の差

一見出せそうな金額ですが、減額していこうかという時にはとても微妙な金額。
8畳の寝室だけでなく、子供部屋もあるので、子供部屋が2室あると考えると、計176,226円

んーーーーん、微妙な金額・・・

当然塗り壁とクロスでは質感が違います。
一番の違いは光が当たった時や影がついた時によくわかります。

室内の雰囲気がやらかくなるというか、落ち着きます。

クロスの場合はいい意味でも悪い意味でも「無表情」という感じです。
クロスの一番のデメリットは何年か後には継ぎ目がどうしても離れてきます。

その点、塗り壁だとそれほど劣化するといったこともない。
当然、塗り壁のほうがいいと思いますが塗り壁にも問題点はあります。

塗り壁の場合、壁を汚した場合にクロスほど簡単には拭き取れないです。
また、クロスだと安い素材のため、ある程度諦めというか張り替えることも容易にできます。

私の結論として、
家族が集うところには雰囲気のいい塗り壁を、寝室にも安らかに眠れるために塗り壁を。
子供室は小さなお子様でしたら、汚れることを想定し、クロスでいいのかなと。
今のクロスは塗り壁と見た目は変わらないもののあるので継ぎ目を気にしなければいいかなとも思います。

また塗り壁とクロスの中間的な漆喰をローラーで塗るフェザーフィールもよく利用しています。

ほんとに難しい選択です。
あと、塗り壁のほうが調湿性はありますが、表面に塗る3mmくらいの塗り壁では梅雨や夏の湿度が高い室内環境には期待できる程のものではなく「ないよりまし」という感じで考えてもらっていいです。