藤井寺の家 いつもの風景

先週末に大工さんと打ち合わせをしてると、お施主さまがふらっと見学に来てくれてました。
目の前がご実家ということもあり、よく来てくれます。

建物よりも、土いじりがお好みみたいですが・・・
いつもの通り、靴ぬぎ石のあたりでスコップをもって遊んでるふたり。
寒くないんだろうか・・・

今はまだ何もない状態なのですが、今からどんどん形になっていきます。
職人さんの仕事の過程を見てもらうと、自分たちの家のつくりの中身がなんとなく理解できた感じもするし、見えなくなるところへの不安も軽減されたりします。
また、職人さんと会うことで、安心感もでてきます。
人が造ったものなので、なにかと傷や少しのミスもあるのですが、人を見てもらえることで、愛着としてとらえてもらえることにいつも助かってます。

いつもきれいな現場なので、気分がいい。
大工さんがきれいにしてくれてるおかげで、周りの職人さんも汚せないという好循環。
これを見るたびに自分の仕事廻りの環境をしっかり整えてクオリティ高い仕事をしないとなと反省します。
中間検査25日に向けて構造金物、基礎断熱を進めてます。

随時ブログをあげていくので、皆さまも過程を見て頂ければ、家づくりの楽しさがなんとなくわかってもらえるかなと思います。