25坪の小さな家 大阪狭山市

お子様とご夫婦の3人家族です。
今回のテーマは、凝縮された小さな家で豊かに暮らしです。

こだわりたい部分には妥協せず広がりを持たせ、それ以外のところは用途して満たせる最小限のスペースとし、無駄なくコンパクトにまとめるました。
小さくした分、素材塗り壁や外部木製建具・庭にこだわり、居心地の良い空間になるように計画しています。

開けた南(道路を挟んだ隣地は畑で将来家が建つことはない)の好条件を生かし、吹き抜けを利用して家の奥まで光・風を取り入れるように計画しました。 1階の壁・天井には火山灰を原料とした薩摩霧島壁を採用しています。

また、メインのLDKの南庭に面する窓・玄関戸には木製建具を利用することで、柔らかい雰囲気を出しています。間取りは、できるだけ廊下などの無駄なスペースを省きました。水回りは北東にまとめ、階段の吹き抜けとリビング・ダイニングの吹き抜けを隣接させて広がりのある空間にしました。階段はできるだけ圧迫感がないように吹き抜けのスケルトン階段とし、南吹き抜けに大きな窓を設け1階 奥まで光が通るようにしました。

リビングにあるデッキは色とりどりの植栽を眺めながらサブリビングとして利用できるようになっています。
2階は出来るだけコンパクトにし、建具を利用して可変できるようにし、寝室は4帖とするが、圧迫感がないようにしています 。

IMG_3026a
建築地  大阪府大阪狭山市
家族構成  ご夫婦、子供1人
用途地域  第一種低層住居専用地域
構造規模  木造在来軸組2階建て
敷地面積  173.91㎡(52.60坪)
延床面積  84.87㎡(25.67坪) 『1階48.44㎡(14.65坪)2階49.68㎡(11.02坪)』
施工   ㈱建築士事務所 民家
<主な仕上げ>
構造材   高知県梼原材(FSC)
造作材   三重県熊野材
床材    三重県熊野材 杉30mmm
屋根    ガルバリウム鋼板縦はぜ葺き
外壁    ベルアート塗装吹き
内壁    薩摩中霧島壁、エコクロス貼り
天井    薩摩中霧島壁、エコクロス貼り

➔平面プラン図
➔進行時のブログ
➔引越しして4ヶ月