通り庭・アプローチ施工例

私が手掛けた、「通り庭」「玄関アプローチ」の写真をお見せしたいと思います。

「茶室のある住まい」 通り庭

下の写真はご夫婦、子供2人の家族4人、2階建て54坪の住まいです。お施主さんが趣味でお茶の先生をしていてることもあり、昔懐かしい感じの住まいになっています。

「京都の町家」と同じように縦長の敷地だったので、通り庭と奥に中庭を設けて、光と風が部屋全体に行き渡るようにしました。

来客者が、通り庭の奥を通って、中庭から直接奥の茶室に入れるようになっています。

上の写真は中庭の様子。庭のもみじが、秋になると真っ赤に染まってとても綺麗ですよ。

写真に見えてる木の窓が茶室の入口で、縁を挟んで、奥に茶室があります。(水屋の写真は又後日お見せしますね。)

「格子のある住まい」玄関アプローチ

 

下の写真はご夫婦、子供2人の家族3人の住まいで、2階建て30坪の住まいです。大阪豊中の歴史ある街並みの一角に建てさせて頂きました。

敷地を入るとすぐに玄関は味気ないので、縦格子のアプローチをくぐった先に玄関を設けています。

夜になると、格子から漏れる照明の光が行燈のようだと近所の方々には評判がいいです。

写真にはほとんど映っていませんが、仕事から帰った時に少しでも癒してもらえればと思って、夜になると照明が足元の植栽を照らすようになっています。

この写真は玄関アプローチの奥にあるせまいちょっとした庭です。下花にはいろんな花を植えていて、四季を通じて花が咲くようになっています。

これらの住まいは特別の住まいと思うかもしれませんが、ハウスメーカさんで建てる値段とあまり変わりませんよ。

別の機会に他の写真もお見せしますね。