板金工事 屋根 西宮の家

屋根の板金工事がはじまったと思えば、もうすでに完了してました。
IMG_2284
今回はガルバリウム鋼板のたてハゼ葺きの屋根を採用してます。
板金工事はあまり注目されないところでもあるのですが、私は結構好きなんです。
屋根の先の板金を唐草(からくさ)といって、屋根からくる水を切るためのものなのですが、その唐草キレイにまっすぐ通っていると、家はとても美しく見えるんです。
IMG_2274

水を家中にいかない様に水の流れを考えて、現場で、板金を切ったり、曲げたり、つまんだりと加工するのですが、この機能を満たした上でキレイに加工されたものを「機能美」だなと思います。
IMG_2265IMG_2261
昔は神社仏閣などで銅板の一文字葺きが板金の高級屋根としてよく見ることができましたが、板金の職人技術はとても繊細でキレイなものです。
HP
ori-item-07_05
常々、職人の技術が目に見えてわかるところに使いたいなと思っています。

それにしてもキレイな屋根だなとずっと眺めていても飽きません。
IMG_2281

まだ寄せ棟の一枚曲げでする板金庇もあるので楽しみです。