愛知県へ建物見学

愛知県へ神谷建築スタジオの神谷さんの建物完成見学会に行ってきました。

兵庫県西宮から高速で2時間半くらい。
見渡す限り、田んぼでゆったりとした空気が癒されました。
10502224_675381735877615_1498284608743461709_n

場所わかるかな?と思っていたのですが、一目でわかるくらいインパクトがありました。
自然の香りがプンプンとするお家でした。
外観は私もよく使うそとん壁。

外から中庭からそびえたつ植栽が見え隠れしていて入るのが楽しみでした。

アプローチの石がとても存在感があって、地元の石らしく、名前は忘れましたが、丁寧に敷並べていました。
石ってなんとなく凛とした雰囲気もあって、なんだか涼しい感じがします。
年数が経って古美てくるとさらにいい味出すんだろなー。

アプローチがそのまま中庭と繋がっていて面白い。
DSCN3336 DSCN3335
それほど広くない中庭だけど、色んな種類の植栽があって存在感があり歩くだけで楽しい。

私も大好きな縁がありました。
縁というかデッキなのでしょうが、使い方としては昔の縁と同じ。
DSCN3339

中庭に面する部分って建具にカーテンもしなくてもいいし、デッキで不格好に寝転んでても家族以外は誰にも見えない。
プライバシーが開放できるってとても贅沢な空間なんだと再認識しました。

家の中からの植栽の見せ方がとても綺麗で下草が自然の森に生えてるようなそんな植え方でした。
DSCN3344 DSCN3353
リビング・ダイニングには小上がりの畳もあって、小上がりの高さ(+350)と椅子の高さ(+350)も揃っていました。
細かいところまでの配慮。さすがですね。
DSCN3347

建物の中に配置されたカーポートがあるために階高がずれるのですが、それをうまく利用してスキップフロアー見事でした。
ちょっと高さ的に変化をもたらすことで、空間ってまた違った面白さができるんですね。

建物の外観はとてもシンプルなのですが、シンプルにまとめるってちょっと難しいんですが、うまくまとまっていてその上さらにずらしてるのがすごいなと思いました。
あんまりわからん表現ですが、努力の上にさらに手を加えているみたいなかんじですかねー。

地域にあった地元の素材を活かしたとてもいい住まいでした。
こういった素材を大切にし、「住む」ことを豊かにする設計、それをまた楽しんで暮らしていける人がいる。
こういった家がますます増えていけばいいなと思います。

カテゴリー: BLOG