作業

こんばんわ。
最近はプランが終わって、実施図面を書いているのですが。
いつもこのときが一番悩みに悩んで進まない時期なんです。

図面を進めるのあたって、1センチ、1ミリの高さや幅、奥行きが気になって、変えては戻しての繰り返し。

自分の中で、この作業を怠ると必ず後悔するなんて思うのです。

いつも「もうこれでいいや」と思いつつも、寝れずに考えてしまったり。

目に見えない空間をいかにいいものにするか?
統一感をどのようにとっていくのか?
すべての空間が意味のあるように。
風がどう流れるのか?
冬。夏の太陽はどうさすのか?
町並みにあった外観になっているのか?
照明はどこにあててればいい雰囲気になるのか?

私は昔から、理系のせいかなんとなく感覚で決めることに抵抗があり、すべてに意味をもたないと不安になります。

最近よく、人の建てものの見学会にいくのですが、間取りがどうとか?よりもその建築士が何を試みたのか?どういうコンセプトなのか?
を感じ取るのが好きです。

なんでここに段差があるのか?
なんでここに照明なのか?
なんでここにこの木なのか?

その答えが明確に感じ取れるものが多ければ多いほど空間は生きているような気がします。

ちょっとノイローゼ気味なブログでした。
人気ブログランキングへ ← こちらをクリックしてランクアップにご協力下さい!

カテゴリー: BLOG