自然と楽しく暮らす平屋の家

こんばんわ、春ですね。

今日は、2回目の打ち合わせです。
この家の題をなんて付けようかと悩んでいます。
「楽しいの田舎ぐらしの家」「多機能に使える平屋の家」「自然と楽しく暮らす平屋の家」

ん~。悩みなー。

私のブログを見て、問い合せて頂いたお客さんなので、とても親近感が湧きます。

また、お客さんも私の考えはよくご存知なので、取り組みがスムーズで目指すべきゴールへの方向性は同じ向きに向けていると思います。

あとは、具体的に計画していくのみです。

ちょっと、愚痴っぱくなるのですが、いつもは、限られた敷地限られた条件の下で計画することが多いので、ひとつの選択はすぐに決まるのですが、

今回は200坪の敷地で30坪の平屋となれば、自由度が有りすぎて。
贅沢な悩みです。

土地に目一杯建てたいと思うのが、一般的な考え方。
しかし、家はそんなに大きくなくていい。
DSCF3981

眺望を楽しみたいという考えは感性が豊かなんだろうと思う。
大いに共感できるところです。

その期待に応えるべき、今日も励みます。

和気藹々と楽しく取り組めたらいいなと思います。

水谷
人気ブログランキングへ ← こちらをクリックしてランクアップにご協力下さい!

カテゴリー: BLOG