自分が欲しいものを的確にみつけることのできる時代

こんばんわ、水谷です。

完成見学会で沢山の方とお話をし、色々なことがわかりました。

いまって不景気だけど、質の高いものを求めてるなと。

「デジタルデバイト」って言葉知ってますか?

一言でいうと情報格差という意味なんですが、

PCやインターネット、SNSなどの情報技術を使いこなせるものと使いこなせない者では、情報量の多少、情報スピード、欲しい内容への情報収集のアクセスの仕方などが変わってくるんです。

しかも、巧みに使いこなすことで、リアルに会わなくても知りたい人の最新情報や自分の考えと合う人とのアクセスも全国ないし、全世界で可能なんです。

不慣れながらアメブロをはじめて、今では全国に会ってお話した見たい人がたくさんできました。

とてもすばらしいことだと思います。

遠かれ遅かれ会う機会があるのではと期待しています。

実際にアメブロで意気投合した方と一度お会いしたことがあります。

某有名企業の社長さん。

会うまでは相手にしてもらえない恐怖感から、ハラハラドキドキ。

しかし、とても気さくでお話が上手で勉強になり、充実したひとときを過ごせました。

とても身近な方になっていつでも飲みに行けそうな感じです。

話をもどすと、今の時代、みなさん情報を得る手段もうまく、自分の欲しいもの見極る術も上手。

だから、いいものをよく知ってる。

今後はいいもの、いい情報しか需要はないんだろうとなと危機感を感じました。

頑張らないとー。

人気ブログランキングへ ← こちらをクリックしてランクアップにご協力下さい!

カテゴリー: BLOG