家の健康診断

今、ちょうど仕事場の近くのお家の耐震診断をしているのですが、

そもそも「耐震診断って」みなさんあんまりよくわからないですよね。

耐震診断は、何を診断するかというと、家の基礎や柱や壁などの主要な部分の位置や劣化部分を点検し、それをもとに構造計算をして、想定される地震に対して安全かどうか確かめるのです

阪神・淡路大震災の際、昔の基準で建てられた家が主に倒壊したため、

国や地方自治体が、地震による破砕・倒壊を未然に防ぐために既存の住まいに対して、耐震診断の強化をはかっています。

私も以前に少し勉強して、耐震診断士の修了認定を頂きました。

耐震診断は、私にとって好きな仕事のひとつなのです。

というのも、今は家の設計をしていますが、以前は、大工さんと共に現場で作業をしていたので、床下を潜ったり、天井に登ったりすることに全く抵抗がないですし、劣化した部分をみるとすごく勉強になるので。

ただ、机の前に座っているよりも、外で作業している方が楽しいからですけど

健康診断と同じで、耐震診断はリフォームを考えているいない関わらず、一度はしておいた方がいいと思いますよ。

自分の体と住まいの健康管理は大事ですよ。

耐震診断は補助制度もあって、大阪の豊中市だと、条件があえば、5000円くらいで診断できる場合もあります。

各行政機関によって、条件、金額が異なるので、ご興味のあるかたは、気軽に聞いてくださいね。

人気ブログランキングへ ← こちらをクリックしてランクアップにご協力下さい!