リフォーム・リノベーションするなら

何年か住むと当然リフォームする時期がくるのですが、

畳をフローリングに替えたり、壁のクロスを張り替えたり、キッチンを入れ替えたりすることもリフォームなのですが、これらはいわゆる、「模様替え」にあたります。

みなさんは「模様替え」と言えば、季節が変わるごとにカーテンや部屋の家具の位置を変えたりすることを指しますよね。

建築で模様替えもそれと同じかんじで、柱や土台といった建物の主となる構造部を全く触らず、部屋の汚くなった部分を綺麗にすることになります。

車に例えると、エンジンやその他の内部の機械を全く触らず、ボディの塗装だけをして、見栄えだけを良くするような感じです。

見た目はよくなっても、寿命は変わらないですよね。

住まいは私が生まれてから震災や資源の枯渇などを背景にずいぶん建て方や考え方が変わってきて、ずいぶん改善されているのです。

リフォームをする際には、模様替えだけでなく、家の中身をしっかりと見てもらって、構造部分の劣化を強化したり、今よりも夏涼しく、冬暖かく過ごせるような住環境を整えることで長~く快適に過ごせるようにしてもらってくださいね。

人気ブログランキングへ ← こちらをクリックしてランクアップにご協力下さい!